ホテル日航東京 スパ然TOKYO

Chi Nei Tsang
11 /14 2014
ホテル日航東京の「スパ然TOKYO」で
11月15日から12月21日までの土日祝日に
日本チネイザン協会のプラクティショナーによる
チネイザンのセッションが受けられます。

立地を生かした海と空の素晴らしい景色が堪能できる
屋外ジェットバスやリラクゼーションラウンジ、
アロマスチームサウナなど、
充実のスパ施設も合わせてお楽しみいただけます。

ラグジュアリーな雰囲気を広々とした空間で味わえるのは
ホテルならではですね。
バカンス気分で是非いらして下さい!

ホテル日航東京 スパ然TOKYO
http://www.hnt.co.jp/spa
ご予約・お問い合わせ 03-5500-5520
スポンサーサイト

クアビオ

Chi Nei Tsang
11 /04 2014
昨日までの3連休に
草津温泉のホテルクアビオで、
師匠の大内さんとプラクティショナー仲間の杏香さんと共に
チネイザンの施術をさせて頂きました。

クアビオは、ファスティング(断食)とマクロビオティックの
食事を取り入れた、ヘルシーリゾート。
身体と心の内側にじっくり向き合える、
静かで素晴らしい環境のホテルでした。

滞在されているお客様たちも
皆さんとてもリラックスされた雰囲気。
施術に対するお腹の反応も良かったです。

温泉と美味しい食事が目的の旅行もいいですが、
口にするものを厳選するというスタイルは
体も軽くなってリフレッシュできるため
その後の日常生活も充実しそうです。

私も3日間、カフェインとアルコールを取りませんでしたが
環境のお蔭か全く欲しいとも思わず、体が軽くなりました。
今度はファスティングをしてみたいです。

kuabio.jpg

チネイザン・プラクティショナー養成コース 説明会

Chi Nei Tsang
02 /03 2014
4月に開講する第九期チネイザン・プラクティショナー養成コースの
説明会が行われますが、養成コース希望者のみならず
チネイザンってどんなものかしらと
施術にご興味のある方もご参加頂けますので、
どうぞお気軽にお越し下さい。
チネイザン協会からのご案内を下記に掲載します。

養成コースの詳細は チネイザン協会HP 
ご覧ください。


4月16日(水)から開講予定の
第九期チネイザン・プラクテョショナー養成コース
(レベル1)の説明会ですが、
チネイザンに少しでもご興味のある方は
お気軽にご参加ください。

シニアインストラクターの大内雅弘と、
アシスタントインストラクター土屋しずかによる
チネイザンのデモンストレーション、
プログラムの詳細、Q&Aをはじめ、
気功などをご紹介いたします。

お申込みは、専用アドレス 
chineitsang@taozen.jp までご連絡ください。


【日時】
2/5(水)  19時~21時 大内雅弘
2/19(水) 19時~21時 土屋しずか
3/12(水) 14時~16時、19時~21時 大内雅弘

【料金】
 2,100円(当日精算)

【場所】
 タオゼン表参道スタジオ



卵巣呼吸

Chi Nei Tsang
05 /31 2013
私がチネイザンを知るきっかけとなった「卵巣呼吸」。
よしもとばななさんのHPに出ていたその言葉に
4年前、びびびびーーと反応しました。
(プラクティショナー・ブログリレーの
一問一答/チネイザンなれそめ編もどうぞご覧下さい。)

卵巣と繋がって一緒に呼吸をすることで
とてもパワフルな生命エネルギーが満ちてきますし、
婦人科系にトラブルのある方には、
とても良い呼吸法だと思います。(男性は睾丸呼吸になります。)

その卵巣呼吸が本になり、
出版記念特別ワークショップが行われます。

本を読んで体験するだけでなく、
実際に大内さんにリードしてもらいながら体験していただくと
より実感が持てると思います。

呼吸法に興味のある方、
自分の卵巣とより深い関係を持ちたい方は
ぜひご参加下さい!

詳しくは、TaoZen HP をご参照下さい。

「卵巣呼吸法」出版記念特別ワークショップ
【日時】
2013年6月24日(月)19:00~21:30(途中休憩あり)
※18:30より受付開始いたします。

【場所】
中目黒GTプラザホール
東京都目黒区上目黒2-1-3  Tel:03-6412-5377
http://www.nakamegurogt.jp/information/01.html
《最寄駅》 東横線/日比谷線 「中目黒駅」 下車すぐ

【受講料】
2,995円(書籍代1400円+税金)込み)※当日会場受付にて精算

お腹にまつわる慣用句

Chi Nei Tsang
07 /18 2012
体の部分に関する慣用句はいろいろありますが、
お腹に関する慣用句もたくさんあります。

腹に据えかねる
腹立たしい
腹を割って話す
腹に一物ある
腹黒い
腹をくくる
腹の探りあい
腹が据わる
腸(はらわた)が煮えくりかえる  等々

こうしてみると、頭や思考がやっているように思う事が、
「お腹」を通して行われていると昔の人は考えていたことに気づきます。

大きな決断や何か重要な出来事に対処する際に、
実は「お腹」がとても大きな役割を果たしてくれているのですね。

==============================================

日本チネイザン協会
チネイザン・プラクティショナーブログ 」 より


思い出した大きな夢

Chi Nei Tsang
07 /02 2012
昨日チネイザンのワークショップに参加してきました。

このところ、テクニックのことばかり気になったり、
こうあるべき・こうあらねばならないという思いが大きかったのか、
「もっと気軽に楽しんでやってみれば?」という言葉を聞いて、
ずいぶん視界が狭くなっていたことに気づかされました。

「気軽に」というのは、決していい加減にとか適当に手を抜いて
ということではないことを肝に銘じつつ。

誠実に真剣でありながらも、もっと大らかな心で
というのがニュアンス的に感じたところでしょうか。


また、世界中にチネイザンのプラクティショナーはいますが、
その中でも日本はとてもレベルが高いのだから
もっと自信を持っていい、というのも励みになりました。


忘れていたけれど、私の野望!は
パリ・オペラ座バレエ団のダンサーにセッションすること!!

オペラ座ダンサーに限らず、世界中の活躍する
バレエダンサーのお腹に触れてみたい!

バレエダンサーの方へ。
チネイザンをどうぞ体験なさってみて下さい!

頑固玉!

Chi Nei Tsang
06 /08 2012
日本チネイザン協会のHP上にある
プラクティショナーブログに投稿した記事をこちらにも掲載します。

チネイザンの施術体験についてです。

===========================

私はチネイザンを受けることが大好きなのですが、
初めて施術を受けた時のお話をしたいと思います。

チネイザンは内臓の機能向上といった
肉体面に直接関わる部分も大きいですが、
精神面・感情面にもとても深く関わっています。
受ける方のその時の体調、心理状態、タイミングなどによっても、
本当に様々な受け取り方があると思います。

私の場合は、施術が進んでいくうちに、
起きているのか眠っているのかわからないような
ウトウトとした気持ちの良い状態になったのですが、その時イメージの中で、
グレープフルーツくらいの大きさの「鉄の玉」が、
お腹の中から浮かび上がってくるのが見えました。

その鉄の玉には、太い文字で 『頑固』 と書かれてあり、
「うわぁ!頑固の固まりが出てきたぁ!」と、とても驚きました。
(あくまでもイメージです。実際にそんなものが出てきたら怖すぎます!)

それ以来、頑固さは少し減ったのでしょうか・・・。
自分のことは自分ではわからないことが多いですね。

チネイザンを施術するときも受けるときも、
毎回毎回の体験や変化を大切にしていきたいと思います。

もうすぐ100ケース

Chi Nei Tsang
12 /20 2011
先日 ボディートーク施術者仲間の
山田晶子さんのお宅に伺い
山田晶子CBPと伊藤ひろみCBPに 
チネイザンのセッションをさせていただきました!

お二人ともセラピストとしてのご経験が長く
エネルギーとして見える世界・見えない世界の動きにとても敏感な方なので
少しドキドキしていたのですが、セッションに入ると 
やはりご本人のパーソナリティーというよりも
お腹さんの個性のようなものが感じられ、
とても味わい深いセッションをさせていただきました。

内臓さんたちって本当にすばらしいです!


山田CBP  Orange Diary
http://blog.goo.ne.jp/orange-a_2006/e/e0fbd11fceef73e23fd9fe92d2782116

伊藤CBP  ヒエラヒーリングルームより愛を込めて
http://ameblo.jp/hiera-bodytalk/day-20111215.html


セッション後は山田さんお手製のランチをご馳走になり
これが目にも舌にもとっても素晴らしいお料理で感激しました~。

Image806.jpg

(↑どうやったら画像を大きくできるのだろう・・・・)


宇都宮では岸さんご家族(皆さんCBP!)にも受けていただきましたし、
ボディートーク施術者の皆さまのご縁には本当に感謝です!

何かが起こった。

Chi Nei Tsang
11 /16 2011
チネイザンのセッションを受けてきました。

友人との交換セッション以外では久しぶりのセッション。


全てを委ねて 身体の反応をただ感じてみる。

あ~気持ちいいなぁ~~と ぼーっとしているところに

最後に突然 それはやってきました。



内側から何かがこみ上げてきて 涙が溢れ出る。

その感情のようなものは、喜びとか 悲しみとか

そういった分類ができるものではなく、ただただ「何か」。

理解や説明や納得など 言葉で表せるものではない「何か」。


感情の解放、と言ってしまうには あまりにも不思議なものでした。

感情かどうかもわからないし・・・。

何かが起こった。ただそのことだけを嬉しく思います。 

チネイザンプラクティショナー第6期生募集中!

Chi Nei Tsang
08 /18 2011
チネイザン養成コース 第6期生のクラスが
9月14日から始まります。

私は始める時、全く初めての世界に飛び込むことに
とても勇気がいったのですが、
チネイザンという糸口を通して、世界が大きく広がり、
今は学んで本当に良かった!と思えます。

家族の健康にもとても役立っていますし、
仲間と交換セッションが出来ることもありがたい。

大きな発見や、自分自身の変化、仲間との出会い
そういったものが詰まったクラスです。

お仕事に結びつけて考えるだけでなく
自分の内面発見ツールとしても学ぶ価値大!だと思います。

インストラクターの大内さんを始め、
アシスタントインストラクターの方々、事務局の方々皆さんが
とても温かく居心地の良い空間を作って下さっています。

ご興味のある方はぜひ飛び込んでみて下さい。

日本チネイザン協会

内臓マニュピレーション

Chi Nei Tsang
08 /12 2011
チネイザン以外にも内臓にアプローチするトリートメントがありますが、
勉強を兼ねて「内臓マニュピレーション」を受けてきました。

チャルカ」 HPより
内臓マニュピレーションは、
個々の臓器が適切な可動性(mobility)と自動性(motility)によって
健全な活動を行えるように導くためのテクニックです。


臓器を覆う膜の癒着をゆるめるよう、
引き伸ばしたりストレッチをしたりするテクニックが使われます。

「大腸をつかんで引っ張ったりします。」と説明を受けて
「うひゃー!面白そうー!」と思うのって、やっぱりヘンかな・・・?

横隔膜は感情の解放にも関わっているため、固くなりがちですが
横隔膜のゆるめ方のテクニックは特に素晴らしかった!
ぐーっと持ち上げられた小腸も気持ち良かったです。

チネイザン仲間にもぜひ体験してみて欲しいな。

おめでとう!

Chi Nei Tsang
07 /29 2011
チネイザン養成コースの同期からは初めて
大ちゃんがプラクティショナーに認定されました。
おめでとう~!!

昨日大ちゃんが認定証を授与される場面に
偶然居合わせることができました。
じんわりと感動☆

チネイザンは養成コースを卒業してから
100件のケーススタディーを行い
その後に最終の実技試験とエッセイの提出があります。

100件。
始めた頃は先が遠すぎて
とにかく前へ進むのみ、という感じでしたが、
今は毎回、自分自身のいろんな気付きが面白くて楽しい!
そしてようやく半分の50件になりました。
これまで受けて下さった方々、ありがとうございます!

お腹に触れると、その方とは別のパーソナリティ??
というかお腹自体の個性を感じ、終わる頃には
「じゃあまたねー!」と友達みたいに声をかけてしまいます。
(もちろん心の中で!)

残りの50件もどんな出会いがあるか、ワクワクしています。