基礎セミナー

BodyTalk
09 /19 2014
先日、ブラッシュアップのため
ボディートークの基礎セミナーを再々受講してきました。

基礎の内容が色褪せずに身についていることが
確認できて良かった。

新規で学ばれている方々の新鮮な反応に触れることで
学び始めた当初の初心にかえることが出来たのも
良かったです。

4日間、テンションが下がることなく情熱的に講義される
依子先生は本当に素晴らしい!

ボディートークの深淵なる世界の入り口となるセミナーです。


スポンサーサイト

Finding Health 2

BodyTalk
01 /28 2014
ボディートーク創始者ジョン先生のセミナー
Finding Health 2」に参加してきました。

時間と空間がいかに単なる概念であるかを
体にしみ込ませられたはず。
アタマは理解しようしようと無駄な努力をしているけれども。

ジョン先生のセッション事例の中でも、
未来に起こった出来事でのバランスの崩れに関する
セッションは、やっぱりそれもあるよね!と納得しきり。
これまで夫にするセッションで度々出てきていたので、
まさに知りたかったことでした。
未来を先取りするようなセッションも
時間軸がない視点でみると十分納得できます。

あとは参考文献を読みこなす英語力!

『 Biocentrism 』 Robert Lanza/Bob Berman
『 The Synchronized Universe 』 Claude Swanson

セッションの不思議

BodyTalk
04 /17 2013
2週間前にルーシャ先生のボディートーク・セッションを受けました。

ボディートークのセッションでは、
課題とする問題や症状に関する事柄が出てこなかったり
(例えば、膝が悪いのに膝は全くリンクに出てこないとか)、
セッション後に予期していなかった変化があったりすることは
しばしばですが、今回も思いがけない変化がありました。

私はビール・ワイン・日本酒・焼酎などお酒全般が大好きで、
お夕飯の献立に合わせてほぼ毎日飲んでいたのですが、
セッション以降、お酒に対する必要性とか渇望感みたいなものが
消えてしまいました。

お酒はセッションでの課題に全く出てこなかったし、
セッション内容にも全く関係していなかったし
お酒が意識に上ってきたことはなかったのに。
不思議です。

最初は気付かなかったのですが、
ビールが欲しくなりそうなお料理を前にしても
「あ~~ビールが飲みたい~」とならず
「あれ???なんだか変な感じ」と思っていたのです。

何日か観察してみると、
お酒に対する欲求がするりと抜け落ちた感覚があり、
明らかにセッション以降の変化だ!ということに気付きました。

こういった思いがけない変化って楽しいです。
そこが優先順位の高いところだったのか~と気付かされました。


<追記>
ボディートークの効果だと思っていましたが、よく考えてみると
その日は午前中にルーシャ先生のセッションを受け
午後はチネイザン仲間のミホちゃんのチネイザン・セッションを
受けていました。

チネイザンのセッションも素晴らしかったので、
これはもしかしたら相乗効果だったのかも!!

私もボディートークとチネイザンを合わせてセッションすることが
ありますが、たしかにパワフルですねー。

胎児期の記憶

BodyTalk
12 /22 2012
ボディートークでアプローチするリンクの一つに
「活発な記憶」というものがあります。

活発な記憶とは、記憶を感情的負担とともに蓄えている状態のこと。

無意識下ですが、過去にあった感情的負担を抑えることに
エネルギーをたくさん使ってしまうと、
エネルギーが十分にあったとしても
今使えるエネルギーが少なくなってしまいます。

明らかに大きな出来事や思い出せることもありますが、
え?そんなことが?? という一見些細な出来事や
出生前の胎児期の記憶などもよくあります。

ボディートークではなく
ユキさん のヒーリングセッションを受けた際に
この胎児期の記憶が出てきました。

出産の1ヶ月ほど前に、母が雪道で転んだ時に
胎内で受けたショックの記憶です。

本来、安全で安心できるはずの胎内で受けたその衝撃のために
「危険から身を守るべし!」と固くなってしまっていたようです。

その記憶がほどかれると、頭の付け根の部分がふわ~っと柔らかくなり、
それまでパンパンに張って指が入らなかったのに、
ふにゃふにゃになりました。

肋骨も、まるでロックが外れたかのようにふわっと開いて、
呼吸がとても楽に。

エネルギーが戻ってくるってこういうことよ~
というユキさんの言葉を 体感として実感しました。

覚えてもいない記憶を押さえ込むために使われていたエネルギー。
戻ってきたら 「今」のために使えますね。

釜石

BodyTalk
12 /18 2012
先週、岩手県の釜石で
ボディートークのセッションボランティアを
させていただきました。

ボディートーク仲間の尾崎千恵さんと
釜石の生活支援センターの方々のご尽力のおかげです。

仮設住宅にお住まいの年齢層が高い方ばかりでしたが、
「ボディートークってどんなものなの?何をするの?」と
とても興味を持っていただきました。

お元気そうには見えても
被災で体験された喪失・混乱…それらの
心と体に受けられた衝撃は、とても計り知れないものです。
それでも前を向いていく力が
人間には備わっていることを教えられました。

Dr. John Verltheim

BodyTalk
11 /16 2012
ボディートーク療法の創設者
ジョン・ヴェルトハイム博士が来日され
昨夜はウェルカム・パーティー 
今日からは 「Finding Health」セミナーが始まりました。

ジョン先生のプロフィール

量子物理学・フラクタル数学・神聖幾何学・・・
人間の細胞って素晴らしいとは思っていましたが、
ここまですごいものだったとは!!と驚嘆です。

そしてさらに今日興奮したのは、
ジョン先生が8才!の頃から 毎日1時間
禅メディテーションをしていた、とのこと! 
やっぱり瞑想!!!

機会を見つけてジョン先生と瞑想のお話もしたいなぁ。

IMG_1354_convert_20121116205439.jpg


感じてみること

BodyTalk
10 /24 2012
体の感覚が今どう感じられるか、普段意識されていますか?
ショックな事があったときは胸が締め付けられるようだし、
すごく嬉しい事があったときは足が浮いているような感じ。
日常のいろんな場面の1コマで、体はどういう感覚か?
と感じてみることは、無意識にのうちに反応している体に
気付けて面白いです。

メンタルコーチをされている方が、
「体はどんな感じがしますか?」という質問をしても、
ガチガチに頭だけで考えているタイプの
年配の男性などは全く感じられていない為、
そこをときほぐして、体で感情を感じてもらうことに
まず時間がかかってしまう、とのことでした。

私はみぞおちの辺りが重い感覚をよく感じます。
特にストレスを自覚していなくても、
少しキュッと縮こまったような感じ。
そういう癖がついているのかもしれません。
気付いたときには、内部に向かってにっこりインナースマイルをします。

体が心地いいと感じる感覚に、しっかり意識を
向けてみるのもいいですね。
温かい飲み物を飲んでホーッとする感覚とか、
木々に囲まれて全身の皮膚がふわっとする感覚、
ペットを撫でているときの柔らかな手触り。
そういった体感と、気持ちや感情・思考のつながりに気付いていくと、
チネイザンを受けられたときに、
よりバラエティーに富んだ広がりをご自身の内側に感じられると思います。


チネイザン・プラクティショナー・ブログより



7月28日 ボディートーク・アクセスセミナー

BodyTalk
07 /06 2012
以前ご紹介したボディートーク・アクセスセミナーですが、
毎月全国各地で開催されています。→ <セミナースケジュール>
7月28日(土)に東京で開催される
山城賀子アクセストレーナーが講師をされるアクセスセミナーに
お手伝いとして参加します。

山城さんは、看護師として様々な現場で数多くの経験をお持ちの上、
占星術・カウンセリングなど、知識や話題がとても豊富な方です。

経験に裏打ちされたお話は具体的で
何よりも実感が伴うため、とても納得ができます。


ボディートークアクセスは、セルフヒーリングとして、
またご家族皆さんの健康に活用できるテクニックです。

先日、熱中症に関連して「隠れ脱水」なる言葉をTVで耳にしましたが、
自分では気づかない程度の細胞レベルの脱水状態には
「水和」のテクニックがとても有効だと思います。

友人は、手にずっと出ていた治りにくい湿疹が
アクセステクニックを続けていくうちになくなったそうです。

私は基本の「大脳皮質」をよくやっていますが、
眠い時にすると頭がスッキリするし、
逆に眠りにくい時にすると、ゆるゆると緊張がほどけて眠れてしまいます。

道具がいらない薬箱のようなものだと思います。

ご興味がある方はぜひご参加下さい!

プロトコールチャート

BodyTalk
06 /09 2012
ボディートークでは、
コミュニケーションが取れていない箇所を見つける際に
「プロトコールチャート」 を使って探していきます。

そのプロトコールチャートを初めて目にしたとき、
まるで雷に打たれたかのように、ビリビリビリ~~と衝撃を受けました。
「知りたいことが全部つまってる!!!」
そんな第一印象でした。

先日モジュール4・7のセミナーを受講し、
これで上級プロトコールチャート表を全て網羅して学ぶことが出来ました。

ますます深みのあるセッションを行えるよう
これからもいろんな学びを続けていきます!

プロトコールチャートってどんなのかな~と思われる方は
セッションの際にお見せいたしますね。

体のこと、心理学的なこと、環境要因、意識、過去世、
中医学の要素、惑星 etc.etc.
たくさんのことが詰まった素晴らしいチャートです。

BodyTalk Access

BodyTalk
05 /29 2012
先日、ボディートーク・アクセスセミナーに参加してきました。

アクセスは1日で学べて、
健康状態の改善や日々のヘルスケアにとても役立つものです。


◎ 脳のバランスをよくする「大脳皮質」

◎ ストレスレベルを下げ、ストレス限界点を正常化する「切り替え」

◎ 細胞レベルで水分のバランスをよくする「水和」

◎ アレルギーや微生物(ウイルス・バクテリアetc.)に対する免疫力を上げる
  「体化学」

◎ 筋骨格系のバランスをよくする「相互部位」

上記5つのテクニックを学びます。

テクニック自体は、いろいろな箇所に触れながら
頭部と胸部を軽くタップする簡単なものです。


2年半ぶりの再受講でしたが、
簡単な上にとても効果的で、素晴らしいテクニックだなぁと
改めて思います。

詳しくは 下記HPをご参照下さい。
ボディートークアクセス

天生の知恵

BodyTalk
02 /13 2012
先週末 ボディートークの説明会に参加しました。

体験セッションをさせていただいたのですが、
その中の一人の方に、出てきたリンクを説明すると
「全く意味がわかりません」との事。

身体が示してくれる優先事項には
とてもわかりやすいストーリーももちろんありますが、
全く思ってもみない事、意識すらしたことのない箇所なども
出てくることがあります。

以前は、納得できる説明ができない・・・
意味がわからない・・・と思い悩んだりもしたのですが、
「天生の知恵」の素晴らしい働きのうち
私たちが理解できることは ほんの少し。
だからとにかくその素晴らしさを信じる!!と 決めてからは
何が出てきても動じなくなりました。


特に今、お身体の不調を感じていない方でも
微妙な変化やちょっとした発見、感じ方の違い、などに
いろいろ気付いていただけると楽しいだろうな!と思います。

ご参加いただいた皆さま ありがとうございました!


説明会では基本的な説明がとてもわかりやすく
うんうん、そうですよね~と今更ながらに納得してしまいました。
ボディートークを再確認する良い機会でした。

11月1日

BodyTalk
11 /02 2011
2年前の11月1日は、私にとって大きな大きなターニングポイントでした。

これまでの人生の大きな流れを、
感謝と喜びをもって俯瞰できるようになった日です。


今年の11月1日も ハッピーサプライズ!
山城賀子CBPが、チネイザンのセッション体験記を
ブログに掲載して下さいました。

ELK Personal Support Blog
http://elkmiyabi.blog.shinobi.jp/Date/20111101/1/


いろいろお感じいただけたようですが、
それは山城さんが、ご自身を深くきちんと見つめていらっしゃるからこそ。

セッション中に、その大きな広がりを私も感じることが出来て驚きでした!

そしてセッション後の帰宅途中に
心に響くメッセージを受け取ることができました。


ボディートークのジョン先生のお言葉が、心から納得できます。

『 治癒に関するあなたの責任は、
  自分自身の引き裂かれた心を癒すことにあります。
  自分とクライアントの両方が、
  治癒に対して同じ程度の必要性に駆られていることを
  認めたとき、二人の人間が相互の恩恵と
  相互の癒しを求めて協力するときの共時性を
  味わうことができます。 』


ありがとうございました!

許可

BodyTalk
10 /07 2011
ボディートークには、「許可」という項目があります。

通常はセッションを大きく前に進めるために様々なパターンで出てきますが、

時に、ボディートークとは違う施術(鍼灸・リンパドレナージュ・西洋医学…等々)や

別の施術者にセッションしてもらいなさい!と インネイトに導かれる場合があります。



先日自分自身でセルフセッションをしていたら、「別の施術者へ!」が出ました。

身体は、今何が最も必要でベストな選択なのかをちゃんと知っているのですよね。



セッションを受けてみると、やはりいろんな気付きをいただけました!

受けるたびに自分の枠組みが少しずつ広がっていく気がします。

くせ

BodyTalk
09 /20 2011
夫は以前、爪を噛む癖がありました。

ボディートークを始めてから
いつのまにかそれがなくなりました。

本人もやっていることに気付かない癖なので、
治った(なくなった?)のはいつから、というのはわからないけれど
気付いたら噛まなくなっていた感じです。

ボディートークは劇的な変化もありますが、
こういった「あれ?そういえば いつのまにか良くなってる。」
と思うものがたくさんあります。

モジュール6

BodyTalk
08 /24 2011
今週末から大阪で行われるボディートークのモジュール6セミナーに
帰省も兼ねて参加します。

モジュール6は、21の副チャクラ、ライフサイクル(惑星・子午流注・ハウス)、
第8チャクラ(文化的影響・遺伝的影響・先祖の影響・深く根ざした習慣と傾向)など
心身複合体の機能を大宇宙的観点と関連付けた内容です。

セッションの幅が広がるのが楽しみです!