許可

BodyTalk
10 /07 2011
ボディートークには、「許可」という項目があります。

通常はセッションを大きく前に進めるために様々なパターンで出てきますが、

時に、ボディートークとは違う施術(鍼灸・リンパドレナージュ・西洋医学…等々)や

別の施術者にセッションしてもらいなさい!と インネイトに導かれる場合があります。



先日自分自身でセルフセッションをしていたら、「別の施術者へ!」が出ました。

身体は、今何が最も必要でベストな選択なのかをちゃんと知っているのですよね。



セッションを受けてみると、やはりいろんな気付きをいただけました!

受けるたびに自分の枠組みが少しずつ広がっていく気がします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。