見て見ぬふり

日々のいろいろ
07 /20 2012
先日セッションの際にクライアントの方がおっしゃった言葉
「見て見ぬふりをする」 が
ずーーーんと心に残っています。

玄関の横の廊下を通る際
ふと視界の端に 揃っていない靴が目に入りました。
そのまま歩いていこうとしたけれど、
「これって 見て見ぬふりだよね!!」と
しゃがんで靴を揃えました。

見て見ぬふりをしてることって
日常生活でたくさんないですか? 

小さなことでも、それが後になって
とっても大きなことに繋がるかもしれません。

もちろん素敵なものも
なんとなく‘見てるふう’ではなくしっかり見てあげたい。
スポンサーサイト

お腹にまつわる慣用句

Chi Nei Tsang
07 /18 2012
体の部分に関する慣用句はいろいろありますが、
お腹に関する慣用句もたくさんあります。

腹に据えかねる
腹立たしい
腹を割って話す
腹に一物ある
腹黒い
腹をくくる
腹の探りあい
腹が据わる
腸(はらわた)が煮えくりかえる  等々

こうしてみると、頭や思考がやっているように思う事が、
「お腹」を通して行われていると昔の人は考えていたことに気づきます。

大きな決断や何か重要な出来事に対処する際に、
実は「お腹」がとても大きな役割を果たしてくれているのですね。

==============================================

日本チネイザン協会
チネイザン・プラクティショナーブログ 」 より


7月28日 ボディートーク・アクセスセミナー

BodyTalk
07 /06 2012
以前ご紹介したボディートーク・アクセスセミナーですが、
毎月全国各地で開催されています。→ <セミナースケジュール>
7月28日(土)に東京で開催される
山城賀子アクセストレーナーが講師をされるアクセスセミナーに
お手伝いとして参加します。

山城さんは、看護師として様々な現場で数多くの経験をお持ちの上、
占星術・カウンセリングなど、知識や話題がとても豊富な方です。

経験に裏打ちされたお話は具体的で
何よりも実感が伴うため、とても納得ができます。


ボディートークアクセスは、セルフヒーリングとして、
またご家族皆さんの健康に活用できるテクニックです。

先日、熱中症に関連して「隠れ脱水」なる言葉をTVで耳にしましたが、
自分では気づかない程度の細胞レベルの脱水状態には
「水和」のテクニックがとても有効だと思います。

友人は、手にずっと出ていた治りにくい湿疹が
アクセステクニックを続けていくうちになくなったそうです。

私は基本の「大脳皮質」をよくやっていますが、
眠い時にすると頭がスッキリするし、
逆に眠りにくい時にすると、ゆるゆると緊張がほどけて眠れてしまいます。

道具がいらない薬箱のようなものだと思います。

ご興味がある方はぜひご参加下さい!

そうそうそう!

日々のいろいろ
07 /04 2012
感覚としてわかってるけれど
アタマの中でもにょもにょもにょ~~としているものを
「言葉」として紡ぎ出し、表現することが私は苦手だなぁ~と思うのですが、
そんな「もにょもにょ」を言葉にしてくださるブログがこちら ↓ 

明るくわかりやすーい自然療法家・ドクター優香のブログ

そうそうそう!!こういうことが言いたかったの!と
読んでいて興奮することがしばしばですが、
最近では次のような文章が心に響きました。

<7月3日ブログより引用>

わたしは、お話会の中で

日常ですでに無意識にやっていることにあたらしい視点で意識の光を照らしてみてみる、

すでに定義されている感謝や感じる力、直観などの現在は不可視の非物質のエネルギーをじぶんも使っていると認識する、

それを全体性回帰のための聖なる道具として再定義する、

ことをシェアしていきたいと思っています。



ヒントと勇気と楽しさをたくさん頂いています。
感謝!

思い出した大きな夢

Chi Nei Tsang
07 /02 2012
昨日チネイザンのワークショップに参加してきました。

このところ、テクニックのことばかり気になったり、
こうあるべき・こうあらねばならないという思いが大きかったのか、
「もっと気軽に楽しんでやってみれば?」という言葉を聞いて、
ずいぶん視界が狭くなっていたことに気づかされました。

「気軽に」というのは、決していい加減にとか適当に手を抜いて
ということではないことを肝に銘じつつ。

誠実に真剣でありながらも、もっと大らかな心で
というのがニュアンス的に感じたところでしょうか。


また、世界中にチネイザンのプラクティショナーはいますが、
その中でも日本はとてもレベルが高いのだから
もっと自信を持っていい、というのも励みになりました。


忘れていたけれど、私の野望!は
パリ・オペラ座バレエ団のダンサーにセッションすること!!

オペラ座ダンサーに限らず、世界中の活躍する
バレエダンサーのお腹に触れてみたい!

バレエダンサーの方へ。
チネイザンをどうぞ体験なさってみて下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。