スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音と色のエネルギー

日々のいろいろ
09 /24 2013
先週末、長田整形外科さんで行われた
「音と色のワークショップ」に参加してきました。

音と色にたっぷりひたって、そのエネルギーのすごさを
改めて実感しました。


ヴォイスヒーリングではみんなで歌を歌ったり
太鼓の音に合わせて体をゆすり、
声を出していくのがとっても気持ちいい!
細胞から太古の記憶が甦る感じです。

今でも地域によってはこうした神事やお祭りが行われていると思いますが、
都会に暮らしていて、低い声や高い声で「あ~~~」とか
雄たけび(?)をあげることはなかなか出来ません。
こういうクラスがもっとたくさんあったり、
普通のフィットネスクラブなどのクラスにあるといいなぁと思いました。


アートワークでは、クレヨンを使って巨大な紙に
自由に色を表現していきます。
頭で考えないで感じたままを! とのことで
バックに流れる軽快な曲にも後押しされながら
自由気ままに塗りたくっていきました。
これも気持ち良かった~。
これは自宅で一人でも出来ますね。

最後に自分が塗った色に手をかざして、
メッセージを感じとってみると、
カラフルなエネルギーが全身にしみわたって、じわ~んとしました。
大きな紙を買ってきてぜひまたやってみたい!


オーストラリア先住民の民族楽器ディジュリドゥの演奏は
とにかく大迫力でずっと泣きそうになる始末。
大地のエネルギーが身体に響きわたりました。
こちらも細胞から太古の記憶がメラメラ甦る感じです。

ミツバチ・イルカ・ツル、それと5チャクラまでの
組み合わせた曲(計15パターン)を、各人が選んだ希望の組み合わせで
一人一人にハートから注ぎこんでいただけました。

長田先生も「どんなサプリメントや薬よりも効きます」と
仰っていましたが、わかります~。
すごすぎでした!!

ディジュリドゥのような楽器を奏でることは、
大地のエネルギーとしっかり繋がって
そのエネルギーに負けないくらいの大きい存在でないと
出来ないと思います。
演奏されたGeckkoさんに感謝です!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。