スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児期の記憶

BodyTalk
12 /22 2012
ボディートークでアプローチするリンクの一つに
「活発な記憶」というものがあります。

活発な記憶とは、記憶を感情的負担とともに蓄えている状態のこと。

無意識下ですが、過去にあった感情的負担を抑えることに
エネルギーをたくさん使ってしまうと、
エネルギーが十分にあったとしても
今使えるエネルギーが少なくなってしまいます。

明らかに大きな出来事や思い出せることもありますが、
え?そんなことが?? という一見些細な出来事や
出生前の胎児期の記憶などもよくあります。

ボディートークではなく
ユキさん のヒーリングセッションを受けた際に
この胎児期の記憶が出てきました。

出産の1ヶ月ほど前に、母が雪道で転んだ時に
胎内で受けたショックの記憶です。

本来、安全で安心できるはずの胎内で受けたその衝撃のために
「危険から身を守るべし!」と固くなってしまっていたようです。

その記憶がほどかれると、頭の付け根の部分がふわ~っと柔らかくなり、
それまでパンパンに張って指が入らなかったのに、
ふにゃふにゃになりました。

肋骨も、まるでロックが外れたかのようにふわっと開いて、
呼吸がとても楽に。

エネルギーが戻ってくるってこういうことよ~
というユキさんの言葉を 体感として実感しました。

覚えてもいない記憶を押さえ込むために使われていたエネルギー。
戻ってきたら 「今」のために使えますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。