セッションの不思議

BodyTalk
04 /17 2013
2週間前にルーシャ先生のボディートーク・セッションを受けました。

ボディートークのセッションでは、
課題とする問題や症状に関する事柄が出てこなかったり
(例えば、膝が悪いのに膝は全くリンクに出てこないとか)、
セッション後に予期していなかった変化があったりすることは
しばしばですが、今回も思いがけない変化がありました。

私はビール・ワイン・日本酒・焼酎などお酒全般が大好きで、
お夕飯の献立に合わせてほぼ毎日飲んでいたのですが、
セッション以降、お酒に対する必要性とか渇望感みたいなものが
消えてしまいました。

お酒はセッションでの課題に全く出てこなかったし、
セッション内容にも全く関係していなかったし
お酒が意識に上ってきたことはなかったのに。
不思議です。

最初は気付かなかったのですが、
ビールが欲しくなりそうなお料理を前にしても
「あ~~ビールが飲みたい~」とならず
「あれ???なんだか変な感じ」と思っていたのです。

何日か観察してみると、
お酒に対する欲求がするりと抜け落ちた感覚があり、
明らかにセッション以降の変化だ!ということに気付きました。

こういった思いがけない変化って楽しいです。
そこが優先順位の高いところだったのか~と気付かされました。


<追記>
ボディートークの効果だと思っていましたが、よく考えてみると
その日は午前中にルーシャ先生のセッションを受け
午後はチネイザン仲間のミホちゃんのチネイザン・セッションを
受けていました。

チネイザンのセッションも素晴らしかったので、
これはもしかしたら相乗効果だったのかも!!

私もボディートークとチネイザンを合わせてセッションすることが
ありますが、たしかにパワフルですねー。
スポンサーサイト